スーパーライトショアジギングのリール選び

スーパーライトショアジギングのリール選び

スーパーライトショアジギングは一日の中で結構な回数とメートルのラインを巻くことになります。

軽装備とはいえ、それなりに距離をキャストしなければならなので、その分大きいリールだと投げる時に手に負担が掛かりますし、小さいリールだと巻く時に巻きづらいので、リール選びについてはスーパーライトショアジギングを楽しむためのポイントであると言えます。

また、遠くにキャストする分ラインも多く巻かなければならないので、目安としてはPEラインの1号を200メートル以上巻けるリールを用意しましょう。

しかし普通のショアジギングとは違うので、そこまで大きいリールを使う必要はありません。

また、使用するメタルジグも軽量な5~15グラムがメインになるので、巻きづらくない範囲で小さいリールでも大丈夫です。

リールに関しては、ロッドほどは気に掛けないでも十分なラインさえ巻ければ釣りができますし、スーパーライトショアジギングならシーバス用のスピニングリールを使って大丈夫です。

もし今後ライトショアジギング、ショアジギングとどんどんターゲットのサイズや装備を重くしていくのなら、シーバス用の中型よりも少し大きめのリールを購入した方が良いでしょう。

あわせて読みたい

スーパーライトショアジギングのロッド選び
スーパーライトショアジギングには専用ロッドがあるので、専用ロッドで釣るのが一番無難です。 しかし、実際のところスーパーライトなだけあってシーバスロッドやエギングロッドで十分事足ります。 ...
スーパーライトショアジギングのライン選び
スーパーライトショアジギングにおいては、ナイロンラインを使用してはいけません。 他の釣りと同様に傷みが早いのもありますし、何より遠投性能が悪く強度が弱いので、スーパーライトショアジギングには明ら...
メタルジグ選びのポイントはここ!ジグの重量とカラーを揃えて釣果アップ!
スーパーライトショアジギングやライトショアジギングに最適なメタルジグ(マイクロジグ)ですが、カラーがセットで揃っているものがおすすめです。 アジングやメバリングでも使用出来る軽量なジグはショアジギングやトラウトフィッシングでも使えるオールラウンドなメタルジグと言えるでしょう。
スーパーライトショアジギングのフック選び
スーパーライトショアジギング(ウルトラライトショアジギング)におけるフック選びについて解説します。 スーパーライトショアジギングでメタルジグにどういったフックを付けるのかは、釣り場の環境...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする