ロッドの手入れと保管方法について

釣りが趣味という方は多くおられ、ここ数年では釣りガールと言う言葉もあるぐらい女性アングラーも増えて来ております。
釣りをする上で必要なタックルの1つにロッドがあります。

ロッドは収納前に洗う

海などで釣りをするとロッドやリールに塩が付着します。そのまま収納する事は、当然ロッドやリールにはよくありません。
釣りを終え自宅に帰ると、お風呂場などでよく洗って下さい。その際、水よりもお湯で洗う事をおすすめします。
またロッドは「激落ちくん」などのスポンジで軽く擦ると塩以外の汚れも良く落ちます。リールはお湯をかけながら回転させると塩が良く落ちます。

釣りの後はお湯で塩を落とす事でタックルを長く使用する事が可能です。

ロッドの収納について

お湯で塩を洗い流したら、良く乾かして下さい。
そして収納ですが、ロッドにリールを付けたままでも、ロッドからリールを外しても、どちらでも大丈夫です。
ロッドは先端になればなるほど繊細な作りになっている為、ロッドスタンドなど、専用の収納場所が確保出来る様であれば確保して下さい。専用の収納場所の確保が難しいのであれば、極力他の物と干渉しない様に管理して下さい。

まとめ

ロッドは収納前に十分に塩を洗い流し、できるだけ専用の収納場所で保管・管理して下さい。そうする事で長くロッドを使用する事が可能です。

あわせて読みたい

スーパーライトショアジギングのリール選び
スーパーライトショアジギングは一日の中で結構な回数とメートルのラインを巻くことになります。 軽装備とはいえ、それなりに距離をキャストしなければならなので、その分大きいリールだと投げる時に手に負担が掛かりますし、小さいリールだと...
スーパーライトショアジギングのライン選び
スーパーライトショアジギングにおいては、ナイロンラインを使用してはいけません。 他の釣りと同様に傷みが早いのもありますし、何より遠投性能が悪く強度が弱いので、スーパーライトショアジギングには明らかに不向きです。 また、切...
メタルジグ選びのポイントはここ!ジグの重量とカラーを揃えて釣果アップ!
スーパーライトショアジギングやライトショアジギングに最適なメタルジグ(マイクロジグ)ですが、カラーがセットで揃っているものがおすすめです。 アジングやメバリングでも使用出来る軽量なジグはショアジギングやトラウトフィッシングでも使えるオールラウンドなメタルジグと言えるでしょう。
スーパーライトショアジギングのフック選び
スーパーライトショアジギング(ウルトラライトショアジギング)におけるフック選びについて解説します。 スーパーライトショアジギングでメタルジグにどういったフックを付けるのかは、釣り場の環境とターゲットによって異なります。 ...
タイトルとURLをコピーしました